夢幻∞大のドリーミングメディア

素人だから言えることもある

今こそ、高齢者にタブレット端末を

知らなきゃそれでいい時代は終わった

インターネットが普及して、今まで見えなかった部分が見えてきた。だが、インターネットに触れない世代は、何の進歩もない。これでは、彼らの貴重な経験を残すことはできないし、彼らの世代と若年世代の格差は広まるばかりだ。また、政府関係者も、マスメディアを通して告知するよりも、インターネットメディアを通した方が確実に情報をより安く伝えることができることを知っているはずである。今まで、スマホやパソコンをキーボードがあるからと言って避けてきた年代も、今のタブレット端末は、タッチメディアなので、より高齢者にやさしくなっている。これからは、インターネットによる選挙活動解禁が始まる。この機会に国を挙げて高齢者たちに、より安いタブレット端末購入の補助を進めるべきではないだろうか。無縁社会になってしまった高齢者のために横のつながりを確かめるチャンスでもある。

ブログパーツ

広告を非表示にする